カンペール修繕事例・PELOTAS

目次

PELOTAS・補修方法

ソールの裏面がイボイボのソールでカンペールといえばこのイボイボソールが有名です。このソールも劣化により割れてしまいがちなソールです。使用環境なのか保管環境なのか、何が要因かはわかりませんが、10年以上割れずに使えている方もいれば、1年でソールが割れてしまったという方もいます。なので履かずに仕舞っておくよりはどんどん履いた方が良いと思います。

カンペールペロータス
カンペールペロータス

「同じソールで交換」というお問い合わせが時々ありますが、同じソールというのはカンペールしか持っていませんし、仮に同じソールがご用意できたとしても当店で使用することはありません。それは先ほど述べたように、このソールは劣化して割れてしまうからです。

在庫で持っていても保管しているその期間でどんどん劣化していってしまい、使う頃にはすぐに割れてしまう場合もありますので。当店のソール交換では劣化が起こり難い素材を選んで用いていますので安心して履いていただければと思います。

カンペールペロータス
カンペールペロータス

オリジナルのソールは本体が隙間なく収まるようにソールの縁がカップ状に加工されていますが、ソール交換の際には飾り押縁とミッドソール、アウトソールの三つの素材を組み合わせて交換していきます。飾り押縁とはオリジナルのソールでカップ状に加工されていた縁部分の役割を担う材料です。

この飾り押縁やミッドソールはレザーやラバー素材を用いますが、この部分の素材の色を変えることで、例えば靴紐に合わせてアイボリーにしたりレッドにすることで、自分仕様のカスタマイズが楽しめると思います。

カンペールペロータス
カンペールペロータス

カンペールのオリジナルはソールと本体を直接縫い合わせていますが、ソール交換の際には一度ミッドソールに本体を縫い付け、その土台にソールを固定する方法を採用しています(ワークブーツなどで採用されている仕様です)。この方法では底縫いの糸は内部に隠れているので、摩耗によって底縫いの糸が擦り切れてソールが剥がれる事がなく、また踵や爪先など摩耗しやすい部位は底縫いの糸を切断する事なく、その都度部分的に補修することが可能です。

掲載のソール交換事例は一例になりますので、その他のモデルの修繕事例も合わせてご覧ください。PELOTASの項目に掲載のないソールも使用可能な場合もありますのでご相談ください。

ソール種類別・費用と修繕事例

vibram #4014

ソール交換費用12.500円〜
お預かり期間〜1.5ヶ月間
カンペール ぺロータス
カンペールペロータス
カンペールペロータス
カンペールペロータス
カンペール ペロータス
カンペール ペロータス
カンペール ペロータス
カンペール ペロータス
カンペール ペロータス
カンペール ペロータス
カンペール ペロータス
カンペール ペロータス
カンペール ペロータス

vibram#4014はラバーとスポンジ素材を混合したような素材感で、適度な弾力と耐久性を兼ね備えたソールです。ペロータスのソール交換では一番お選び頂いているソールとなります。カラーはブラックとアイボリーの二色から選択できます。ミッドソールをアウトソールと同色にせずアイボリーやレッドをアクセントとして差し込む事で自分仕様にカスタマイズすることもできます。

vibram #2021

ソール交換費用12.500円〜
お預かり期間〜1.5ヶ月間
カンペール vibram#2021
カンペール vibram#2021
カンペール vibram#2021
カンペール vibram#2021
カンペール ペロータス
カンペール ペロータス
カンペール ペロータス

vibram#2021はスポンジ素材なので軽量でクッション性に優れたソールになります。色はブラック・ダークブラウン・サンドベージュから選択できます。カラーがサンドベージュの場合はキャメル系で色を揃える為にミッドソールはレザーソールを用いますが、ブラック、ダークブラウンの場合はラバーミッドソールになります。

vibram #148

ソール交換費用14.000円〜
お預かり期間〜1.5ヶ月間
カンペール vibram#148
カンペール vibram#2021
カンペール vibram#2021
カンペール vibram#2021

vibram#148はその凹凸が特徴的で、ワークブーツやトレッキングブーツなどのブランドでも採用されているラバーソールになります。ソールの厚みは9.0mmになるので、土台の部分はスポンジで成形しその表面に取り付ける仕様になります。凹凸があるのでごつい印象ですが、屈曲性もよく摩耗し難いラバー素材となります。カラーはブラックのみ。ソールは全面一体型ですが、かかと部分が磨耗した際には同じようなコマンドタイプのリフトにて部分補修が可能です。

vibram #1136

ソール交換費用14.000円〜
お預かり期間〜1.5ヶ月間
カンペール vibram#1136
カンペール vibram#1136
カンペール vibram#1136
カンペール vibram#1136

vibram#1136はワークブーツやトレッキングブーツなどのブランドでも採用されている耐摩耗性能に優れたラバーソールになります。カラーはブラック・ダークブラウン・アメ色から選択できます。このタイプのソールはヒールも一体型になっていますが、ヒール部分が磨耗した際には部分的に補修が可能です。磨耗が10mmまでであれば凹凸のある同じようなコマンドタイプのリフトにて部分補修が可能です。

vibram #2668

ソール交換費用14.000円〜
お預かり期間〜1.5ヶ月間
カンペール vibram#2668
カンペール vibram#2668
カンペール vibram#2668
カンペール vibram#2668

vibram#2668はラバーソールに比べ40%も軽いVIBRAM社のガムライト素材となります。カラーはブラック・ダークブラウン・ゾーゲ(アイボリー系)から選択できます。スポンジ素材は軽量ですがその分、耐摩耗性能はラバー素材に比べ劣ってしまいますが、この素材はスポンジ素材の軽量さとラバー素材の耐摩耗性能を合わせ保ったvibram社オリジナル素材のガムライトソールになります。

画像の事例はミッドソールを同色のダークブラウンにはせず、サイドマークや靴紐のアイボリーカラーに合わせ、ミッドソールにアイボリーを挟み込んでアクセントにしています。ミッドソールはブラック・ダークブラウン・アイボリー・レッドから選択できます。

その他にできる補修

ソールと同じ素材で作られている側面についている小さなタグやベロのタグ、かかと背面に埋め込まれている丸いロゴマーク、これらもソール同様に劣化し割れてきます。それぞれ革素材に代替えして補修することが可能です。かかと内側の擦り切れについても革で覆い補修可能です。

サイドロゴ
ベロタグ
カカト丸ロゴ
革タグベロ
カカト丸ロゴ革
目次